目次 >長屋門が完成

長屋門が完成


 平成20年10月17日、駐車場奥(庫裏の手前)に建設中の長屋門が完成しました。

 長屋門は旧陸中地域(現・一関、水沢地域)にある門形式で、かつては農繁期に雇った作業員を宿泊させたり、農機具などをしまう場所として使ったものです。

 知勝院の長屋門は、生態系保存の調査などに携わる研究者、調査員の休憩所として使われます。

 なお、長屋門内にはインターネットなどに接続可能なマルチメディア対応配線システムが導入されています。
  

長屋門の外観
長屋門の外観(奥の建物が庫裏です)


長屋門1階内部の様子
長屋門1階内部の様子


長屋門2階内部の様子
長屋門2階内部の様子




長倉山 知勝院
〒021-0102 岩手県一関市萩荘字栃倉73-193