目次 >ノコンギクとセンブリが咲き晩秋を知らせています

ノコンギクとセンブリが咲き晩秋を知らせています


 平成20年10月上旬の山野草の状況をお知らせします。

 ツリバナやカスミザクラの紅葉が始まりました。墓地ではノコンギクとセンブリが咲き晩秋を知らせています。

 ルリ色の実をつけるサワフタギは墓石の代わりとなる低木の一つ。しかし、実をつけにくく、今年は久しぶりに実をつけました。
 
 希少種のオヤリハグマは北斜面で、また花を咲かせています。 


墓地内に咲いたノコンギク
墓地内に咲いたノコンギク(10月5日撮影)


墓地内に咲いたセンブリ
墓地内に咲いたセンブリ(10月5日撮影)


サワフタギ
ルリ色の実をつけたサワフタギ


墓地内に咲いたオヤリハグマ
墓地内に咲いたオヤリハグマ








長倉山 知勝院
〒021-0102 岩手県一関市萩荘字栃倉73-193