目次 > 「こも」の取り外し作業

「こも」の取り外し作業


 「啓蟄(けいちつ)」の3月6日から、ログハウス悠兮庵のある知勝院自然体験研修林において、「こも」の取り外し作業が始まりました。
 「こも」を巻くのは、樹木の葉を食い荒らす害虫の幼虫が越冬する習性を利用した昔ながらの撃退法です。 外した「こも」は焼却処分しました。
 この作業は樹木葬墓地でも行います。
  

「こも」取り外し作業の様子


「こも」取り外し作業の様子


外した「こも」を焼却する様子






長倉山 知勝院
〒021-0102 岩手県一関市萩荘字栃倉73-197