目次 >花巻市大迫・桂宮の里トピックス

花巻市大迫・桂宮の里トピックス

 10月20日から25日、大迫町の桂宮里でそば粉にする作業を行いました。
   手順は
   1、刈り取り
   2、そばつぼけ(束ねたそば八把)、にして天日で乾燥する
   3、そば打ち(そばの実を取るため)
   4、まどりたたき(Y字型のまどりを使用し、実を取ること)
   5、トシでふるう(大きめのゴミを取り除くこと)
   6、トーミでふく(トーミと機械で小さいゴミを取ること)
   7、天日干し
   8、水車でそばの実の皮をむく、挽き臼で粉にする
   9、フルイにかける。
   こうして出来たそば粉で、そばを作り食します。


 12月9日、10日、祥雲寺の組織「祥友会」と地元の「はやちね桂の会」の皆さんとピザ窯でピザなどを作りながら交流会を行いました。また、大晦日の除夜の鐘つき記念の凧づくりの作業なども行いました。
  
そば刈りの様子


「そばつぼけ」の様子


そば打ち、まどりたたきの様子


トーミでふく様子


天日干しの様子


凧づくりの様子


ピザ窯を囲んで交流会






長倉山 知勝院
〒021-0102 岩手県一関市萩荘字栃倉73-197