目次 >2005年9月の間伐体験研修

2005年9月の間伐体験研修


 平成17年9月14日から17日までの3泊4日で、大迫町の「桂宮の里」を中心にした秋の間伐体験が行われました。

 研修は間伐作業、坐禅のほか、「里山の親」制度の植樹、星空観察、そして薬師岳への登山など、盛りだくさんの内容でした。

     (画像をクリックすると大きいサイズの画像が見られます)



9月14日
午後1時集合、知勝院会館での作礼の様子。

作礼の後、樹木葬墓地での雑草取り。

一関からバスで約1時間。
宿泊場所の大迫町「桂宮の里」桂宮庵に到着。


夕食はレストランで。
ワインは大迫町特産の「エーデルワイン」。
乳製品も美味です。

9月15日
早朝、桂宮庵供養室での坐禅の様子。

「登山チーム」登山開始

今回の間伐体験研修の目玉の一つ。
早池峰山の南隣の薬師岳への登山。

登山の途中、岩穴の奥に「光ゴケ」を発見。

天気が大変良かったので、住職の足取も軽い。

無事、薬師岳山頂に到着。
みんなで万歳!。

一方、「渓流散策チーム」

「笛吹きの滝」見物へ。
きれいな水なので、試飲しました。
おいしい!

全員無事に登山口まで下山。
背景の山が「早池峰山」。
ハヤチネウスユキソウで有名です。

夜は大迫神楽を鑑賞しました。
大迫神楽は国指定の重要無形民俗文化財です。

大償神楽の権現舞です。

9月16日
桂宮の里に「里山の親」制度の植樹をしました。

植樹の様子。
桂宮庵が遠くに見えてます。

この後、一関の知勝院に戻りました。

知勝院会館での夕食の準備。
「すいとん」を作っています。

夕食の後は星空観測。
白鳥座のアルビレオや月を観測しました。
住職の視力の良さに、みんな驚きました。

9月17日
4日間の研修も終わり、作礼の様子。

お疲れ様でした。




祥雲寺別院 長倉山 知勝院
〒021-0102 岩手県一関市萩荘字栃倉73-197