目次 > 悠兮庵前の炭工房「須川の里」

悠兮庵前の炭工房「須川の里」


炭工房のテープカットに出席した増田知事(中央)と満喜夫人(右端)


 悠兮庵前に炭工房「須川の里」が完成しました。
 ログハウス風の炭工房「須川の里」では、隣接する炭窯で焼いた炭を使ってオブジェを作る体験をしたり、高齢者の生きがいづくり、小中学生の自然体験の拠点として活用されます。
 この施設はボランティア団体「水環境ネット磐井川」の所有ですが、樹木葬関係者も利用が可能となっています。

 また、2002年3月24日には増田岩手県知事夫妻の訪問にあわせて、テープカットが行われました。




臨済宗 大慈山祥雲寺
〒021-0873 岩手県一関市字台町48-2