目次 > ログハウス「悠兮庵(ユウケイアン)」

ログハウス「悠兮庵(ユウケイアン)」



悠兮庵(右)と須川岳の遠景

 2001年12月初旬、樹木葬墓地契約者が使用できる施設としてログハウス「悠兮庵(ユウケイアン)」が一関市萩荘字曲淵に完成しました。契約者の利用期間は5月から10月までで、その他の期間は祥雲寺の行う地域づくりの拠点として利用されます。
 建物前には平成13年芥川賞受賞作家・玄侑宗久氏に揮毫していただいた看板が立てられました。

 この施設は、翌年4月5日の樹木葬墓地の山開きの日から使用される予定です。




臨済宗 大慈山祥雲寺
〒021-0873 岩手県一関市字台町48-2